活動報告 2020年4月 - 2021年3月

会員チャリティーバザーを開催

12月11日(金)会員チャリティーバザーを開催 於 津山商工会館
 総務環境委員会(鳥越真澄実行委員長)主幹のもと、会員チャリティーバザーを開催しました。
今年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、例年とは形を変え、初めての試みとなるカタログ販売方式(カタログを作成し、事前に会員から注文をいただき、当日その商品をお渡しする方法)により会員のみで実施しました。
 商品は、女性会の会員事業所や津山市内の企業、また社会福祉事業の一環としてさくらワークヒルズとひかり学園の商品もカタログに掲載して販売したほか、バザー当日も、委員会毎に商品の受取時間を変えるなど、コロナ対策を万全に実施しました。
 コロナ禍ではありますが、女性会独自の事業であるチャリティーバザーを、なんとか開催できる方法はないかと、会員間で知恵を出し合い、無事に開催そして終了することが出来ました。
 ご協力いただきました、事業所の皆様にもこの場をお借りして御礼申し上げます。

第52回全国商工会議所女性会連合会倉敷総会

 10月23日(金) 於 津山商工会館
 今年度の総会は、新型コロナウイルスの影響により、倉敷アイビースクエアから生中継で全国336の女性会をインターネットでつなぎ、オンライン形式で開催されました。
 津山商工会議所女性会は、親睦委員会(有木信子委員長)主幹により、山本京子会長他12名で視聴参加しました。
 式典では、全女連の市瀬優子会長、そしてリモートで日本商工会議所 三村明夫会頭他来賓の皆様の挨拶の後、倉敷女性会丸山洋子会長からは「女性ならではの柔軟な気持ちで手を携えて今のコロナ禍の困難を乗り越えて、地域活性に貢献していきましょう。」と挨拶されました。
 式典では、「第19回女性起業家大賞」の表彰のほか、優れた活動をした女性会事業表彰も行われました。
 また、記念講演会では大原美術館の大原あかね理事長が、「過去の歴史と明るい未来の結節点としての現在~SDGsから倉敷を語る」をテーマに大原家と倉敷市の関係やその歴史、また現在に続いている活動などが語られました。

会員増強部会を開催 於:津山商工会館

zoukyou.jpg

令和2年9月10日(木)会員増強部会を開催 於 津山商工会館
 今年度、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、会議の開催が難しい状況が続いておりましたが、先日第1回目の会員増強部会(部会長 赤松幸子)を開催しました。
 当部会は、部会員16名を6グループに分けて活動しており、2ヵ月に1回としていた会議を、後半に向けて、今後は、情報交換を兼ね毎月会議を開催することとし、積極的に活動していくこと等を話し合いました。また、各委員会にも提議し、協力を要請しました。
 当女性会は今年度のスローガンを「日々 輝き・ときめき ともに未来へ発信!」とし、女性が輝く社会の実現や、地域社会と経済の発展に向けて活動をしています。
 会社の推薦があれば、どなたでもご入会頂けますので、皆様のご入会をお待ちしています。

8月理事会を開催 於津山市総合福祉会館

2020-9-2.jpg2020-9-3.jpg

 8月定例理事会は、手作りしたピンクのマスクを着用し27名出席のもと開催しました。
このピンクのマスクは、女性会活動におけるコロナ感染防止対策への取組みのひとつとして、女性会オリジナルマスクを全員が手作りしたもので、今後女性会活動を実施する際に活用していきます。
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、様々な行事が中止になる中、これからの事業について色々と検討し、熱心に協議がなされました。

2020-9-4.jpg2020-9-1.jpg

女性会カラーである淡いピンク色のマスクを作成しました。

7月理事会

rijikai.jpg

7月27日(月)7月理事会 於:津山市総合福祉会館
 新型コロナウイルスの影響により開催が難しかった理事会を、ソーシャルディスタンスに配慮するなど、感染防止策を講じて、久しぶりに行いました。
 山本京子会長以下24名が出席し、委員会報告、今後の事業の協議等を行いました。

ariki11.jpgariki22.jpg

 また、令和2年の春の叙勲に際し、女性会の会員である有木信子さんが「瑞宝単光章」を受賞されたことのかたこく報告が山本京子会長よりあり、ご本人からも報告を兼ねてお礼と感謝の言葉が伝えられました。

津山市へ寄付 

kifu.jpg

7月3日(金)津山市へ寄付 
 新型コロナウイルス感染症拡のまん延防止や、収束後のまちの活性化施策に活用していただきたいと、津山市に10万円を寄付しました。
 寄贈式には、当会より正副会長が出席し、谷口圭三津山市長にお渡ししました。
 谷口市長は、「安心ができない状況が続いているが、感染対策と経済活動の両立を図っていかなければならない。対策に役立てていく。」と述べられました。

津山観光ボランティアガイドの会へ ウインドブレーカー贈呈

bo.jpg

2020年3月6日 於津山商工会館
 昨年12月6日に行われた、チャリティバザーの売上の一部より、昨年に続き、津山観光ボランティアガイドの会に地域貢献の一環としてウインドブレーカー7着を寄贈しました。
 山本会長から、津山観光ボランティアガイドの会 小原龍二会長に手渡され、『会員が年々増えているので、とてもありがたい。ウインドブレーカーのグリーン色が鮮やかで、これを着ると気合が入ります』と、お喜びいただきました。
gekan.jpg
(日本商工会議所のビジネス情報誌『石垣』に、津山女性会チャリティバザーの活動が紹介されました。今後も地域社会に貢献し、女性が輝く社会の実現を目指して事業に取組んで参ります。)

新入会員懇談会開催

shinnin.jpg

2020年2月28日 於津山商工会館
 2018、2019年度に入会された新入会員の方々と懇親を兼ねての研修会及び懇談会を正副会長、3委員会(総務環境、親睦、広報)の各委員長、顧問、新入会員12名で和やかに開催しました。 
 1年間に執り行われる様々な行事について、それぞれを担当する各委員の委員長から説明があり、新入会員からも積極的な質問が出されるなど、知見が深められ有意義な会になりました。

shinjin.jpg

積極的な意見交換が行われました。